たるみはある日突然気付くもの

たるみはある日突然気付くもの

顔のたるみは真皮のコラーゲンやエラスチンが変化することで起こります。コラーゲンが弾力を失って、エラスチンが減少して、お肌を支えきれなくなっていくのです。
ある日何気なく無表情にショウウィンドウにうつった顔を見た時、久しぶりに写真を撮った時、「え?!これは誰?」とショックを受けた人も多いことでしょう。毎日見ている顔の変化はなかなか気付かないもので、突然に起こったように感じますが、日々顔のたるみは進んでいっているのです。
たるみは必ずしも年齢が進んだからとも言えません。リンパの循環が悪くなりむくみが起こるとたるむ場合もあります。要するにたるみを何とかするには真皮が肝心なのです。真皮の活性化をはかるマッサージをしたり、代謝を高めて皮下脂肪をつきにくくすることもたるみ予防には大切です。
紫外線対策も決して忘れてはいけません。ある日突然に気づくたるみのショックから逃れる為に、日々の努力を惜しんではいけないのです。