私達夫婦の新築の家

新築というブランド付加価値

現在、新築2LDKのアパートに住んでいます。
家賃は新築だけあって高めです。
私としては築15年程度の物件であればどこでもよかったのですが、潔癖症の旦那が新築という条件を譲りませんでした。
知りたい情報は秋田 注文住宅から検索。

 

実際に新築に限らず色々な物件を見て歩いたのですが、やはり新築の方が清潔感に関しては上です。どんなにリフォームしても新築には勝てませんね。
しかし壁を叩いてみると何となく違和感を覚えました。
旦那にいっても「新築だから大丈夫」と言って聞く耳持たず。
結局、旦那の職場は家賃補助が出るということもあり、思い切って新築アパートを選びました。

 

実際半年住んでみての感想ですが、徐々に素材の本質が見えてきました。
やっぱり壁はもろい素材のようです。カバンすらかけられません(笑)
おまけに壁紙も一部はがれてきています。隣の音も結構響きます。
壁だけでなくお風呂や台所に関しても不満が出てきました。

 

4回引っ越しを経験しているので何となくわかります。素材のわりには家賃が高いです(笑)
この価格は新築だからしょうがないのかなと諦めはつきますが、数年経ったら確実に値段に見合わないかも。

 

引っ越し資金を旦那に内緒で貯めていこうと思うこの頃です。