私達夫婦の新築の家

納骨堂の場所を選ぶときのポイント

ロッカー式の納骨堂の場合、ロッカーのような棚に骨を納めます。空いている場所が限られていれば選ぶことができませんが、いくつか空きがあれば好きな場所を選べます。
お探しの長崎 霊園はこちらです。
お墓の場合は、方角や日当たりを気にされる方がいます。この方角がよいという決まりはありませんが、長崎 納骨堂の場合も方角や日当たりを気にする方もいます。
ロッカーの上段の場合は人の足元から離れるので、落ち着いて休むことができるという考えがあります。
詳しいことは霊園 長崎市で探せます
しかしあまりにも高いと背が低い方はお参りしにくいです。中断は人が歩く地面から離れ、比較的お参りがしやすい高さです。下段は地面から近く落ち着けず汚れが気になります。
気になる方は長崎 墓地←をクリック。
同じ納骨堂でも、上段・中断・下段で値段が違い上段がもっとも高くなります。
日当たりがよい方が明るくてよいという人もいれば、日が当たって花やお供えものが傷みやすいという考えもあります。日当たりについても考え方は人それぞれです。
お悩みの方は長崎 永代供養←からどうぞ
実際に納骨堂を見てお参りのしやすさを考えて選んでみましょう。